人生の重要な瞬間に着るフォーマルスーツ。
オーダーメイドでこだわりの一着を。

人生の様々なシーンで必要となるフォーマルスーツ。
その場に相応しい服であるか気を使いたいものです。

フォーマルスーツは、参加者が同じスタイルでのぞむ場だけに
シルエットや服の良し悪しも目立つ場でもあります。

フォーマルを知り尽くしたMiyataは、お客様お一人お一人に
じっくりカウンセリングさせて頂き、
それぞれのシーンに合ったフォーマルスーツをご提案いたします。

フォーマルウエアの用途フォーマルウエアの着装法

Type

5つのタイプからお選びいただけます。

ブラックスーツ


オールマイティーな略礼装
ブラックスーツは結婚式などの慶事には白ネクタイ、お葬式などの弔事には黒ネクタイと、ネクタイを付け替えるだけで様々なシュチュエーションに対応できます。格式の高いパーティでない限り、どこにでも使える万能礼服です。

ディレクターズスーツ


昼間の準礼装
弔事ではあくまで控えめに。
記念式典主賓、格式のある結婚式、披露宴、結納式で多く着用されています。
ブラックスーツよりも格式のある礼装としてお勧めいたします。

モー二ング


昼間の正礼装
慶事では、格調高い結婚式や披露宴・記念式典・公式行事等で、主役またはそれに準じる方が着用します。
弔事では、公式の葬儀や一周忌までの法要等で、喪主・親族・近親者等の主となる立場の方が着用します。

 

タキシード


アフターファイブの正礼装
招待状に「ブラックタイ」の指定がある場合はこのスタイルです。
また、楽しいパーティーなどで着用時にはファンシーな生地のタキシードもお勧めです。
ネクタイやチーフ、カフスなどのアクセサリーを変えるなどコーディネートの変化を楽しむのもおしゃれです。

ブライダルスーツ

素材選びやボタン、シルエットにいたるまでの一つ一つに新郎様のこだわりを詰め込んで。
華やかなシーンをスタイリッシュに。
式の後にはおしゃれ着としリフォームできます。


フォーマルシャツ

ウィングカラーシャツとは、襟先を鳥の翼のように前に小さく折り返したシャツのことで、男性の礼装品の中でも、よりフォーマルなシャツです。

レギュラーカラーシャツとは、白無地で飾りのないフォーマルの基本のシャツでオールマイティーに使えます。